業務案内 | 蓄電システム開発・販売

太陽光発電からの自立充電に対応

快晴の日は急速充電、
快晴以外の日は発電電力なりの充電を
安定して自動で行います。

一般的な蓄電システムは平常時に商用電源で充電した電力を、停電時に利用することを想定して作られております。
従って停電が何日も続くような大災害の場合は、最初の蓄電分を使い切った後では充電の手立てを失うことになり何の役にも立たないものになってしまいます。


この問題の対応として市場には、太陽電池を接続して充電できるようにした仕組みや、太陽光発電の自立運転で充電することを推奨して売られているものなどが有ります。
ところが前者の場合、太陽電池をそれ用に用意しておくことは可能ではあってもある程度以上大容量の蓄電装置では、何枚もの太陽電池が必要なことから多額のコストと、少なくない保管スペースが必要です。また一般の既設太陽光発電の太陽電池を災害時の蓄電用に接続することは、保障の問題などもあって実際上はできません。
また後者の太陽光発電の自立発電による充電では、発電電力が負荷電力より小さい場合にパワコンが発電を停止するように作られていることから、全く雲の無い快晴時か、または極小規模の蓄電システムかでない限りまともな充電はできません。3・11震災でもそれでお困りの方も多いと聞いております。

今回発売する新システムでは、この様な不都合を解決する為AOS(Anti shut off system)を考案開発した。ケイアンドエム独自の特許(第5162043号)により、一般的な家庭用太陽光発電システムの自立発電コンセントから、太陽光発電の発電電力が大きいか小さいかにかかわらず安定して充電す る仕組みを実現いたしました。

なお組み合わせる太陽光発電のメーカーは問いません。またこのシステムは、太陽光発電をお持ちでない方にも普通の蓄電装置としてお使いいただけます。



燃やしても燃えない酸化鉄リチウムイオン電池

正極材の酸化鉄リチウムは非常に安定性が高く、
酸素の発生が極少のためコバルト系リチウムなどで
話題の熱暴走や爆発はありません。

大容量で定評のあるリチウムイオン電池は、一般的に発火・爆発に対するリスクが大きいことが知られております。特にコバルト系、ニッケル系はその危険性が高いと言われます。


今回の新システムに採用した酸化鉄リチウムイオン電池は、他のリチウムイオン電池に比べてそれらのリスクが極めて小さく、“燃やしても燃えない”と言っても過言でない安定した電池です。
昨今ニュースで騒がれている熱暴走(発熱が発熱を呼び発火・爆発に至る現象)も原理的に起きにくい構造になっており、放電中でも発熱しない安全性が実証されている電池です。更に、この蓄電池は新開発のBMS(Battery Management System)による蓄電池の能力を最大限発揮できるような工夫と相まって、一般のリチウム電池の2倍以上のサイクル寿命を達成しており、10年以上の寿命を誇ります。


ピークシフト運転で平常時にも経済効果

単価が安い深夜時間帯に蓄電して、
単価が高い昼間時間帯に使います。

一般に太陽光発電をお持ちのお客様の電気契約では、夜間料金が昼間料金の1/3から1/2に設定されております。そこで本機では、平常時の充電はこの安い電気料の時間帯に充電し、電気料が高い昼間の時間帯にそれをお使いいただける様にしました。これにより、本来は非常時だけの為のシステムを平常時から少なくとも役立つシステムとしてお使いいただくことができます。


なおこの機能は太陽光発電をお持ちでないオール電化などのお客様にも有効です。
本機のピークシフト機能は、太陽光発電が働く昼間にバッテリーの電力を使うため、本機からの放電中は本機につながれた特定負荷では太陽光発電の電力も購入した電力も使いません。そのため、その分だけ売電電力が増えることになり、その分も経済効果になります。
原子力発電の停止により最近は昼間の電力の逼迫が心配されておりますが、本器のピークシフト機能は、昼間のピーク消費時間帯の使用電力を夜間に購入することになるため、電力消費のピークをずらす効果が有り公共的ニーズからも有効な仕組みです。


屋外設置により屋内のスペースを取りません

屋外での耐久性も考慮した設計です。

中型以上の規模の蓄電装置は、屋内に配置するには極めて大きすぎるサイズと重さになります。そこで本器で
は設置自由度が格段に増す屋外設置タイプにしました。これにより屋内の設置スペースを必要としません。



仕様

項目
定格
型番
KMB-601LA
蓄電池
酸化鉄リチウムイオンバッテリー
定格入力
充電用
商用電力:AC100V/9A
自立電力:AC100V/9A
平常時特定負荷用
商用電力:AC100V/15A
定格出力
インバータ出力(ピークシフト運転時/停電時)
AC100V/最大1500VA
平常時特定負荷出力
AC100V/最大1500VA
停電時の電源切替時間
商用電源から蓄電電力への切り替え時間 50ミリ秒
蓄電電力から商用電源への切り替え時間 10ミリ秒
内臓蓄電池
酸化鉄リチウムイオン電池
13.2V80AhX6個 6.336kWh
蓄電出力継続時間
900W負荷でおよそ5時間
充電回復時間
商用電源:10時間
自立電源:1kW以上の発電電力が続いた場合約10時間 *1
警告表示・警告ブザー
過電圧、低電圧、過温度、過負荷でLED表示及び警告ブザー
太陽光発電自立運転充電での充電ストップで警告ブザー
外形寸法
W 600mm × D 500mm × H 1600mm
質量
270kg
動作環境
温度0~40度C、湿度85%以下(結露のないこと)
設置場所
屋側 直射日光が当たらない場所
用途制限
本機は防犯機器、防災機器、医療機器、にはご使用いただけません
突入電流の大きいモーター負荷機器はご使用いただけません
本機は無停電電源ではありません.バッテリーの無い
パソコンはご使用いただけません


COPYRIGHT© K&M CORPORATION ALLRIGHT RESERVED.